• HOME
  • ふるさと村住人記

ふるさと村住人記

飛騨ふるさと村 荘川の里

WEBサイトMENU

2017年7月

7月に入りました。
空梅雨のような気候。朝晩は寒暖の差があり、春の初めなのか?夏なのか?
自然界も私たちも戸惑いを感じながら気候と向き合っています。
雨が少ないから畑を耕せば土ぼこりが…。農作物もすっかりしょげています。
またいつもより川の水も少ないなぁー。いつも満ちたりている川なのに…。
でもメダカは泳いでるよ

そうそう、昨年の7月に荘川桜のサクランボ(実生)を拾い1,200粒蒔きました。今年の春6月に420本の新芽がでてきましたよ。大切に大切に、霜よけや水管理をしました。そうして6月9日には1本ずつ畑に植え替えました。何だか力強く見えました。天を仰ぎシャキンとした苗木(2世)に勇気をもらったみたいです。

荘川の山々では新緑が今真っ盛りです。優しい若草色や濃い緑色のカーテンは心に潤いや活力を与えてくれます。雨蛙は人懐っこさを感じさせてくれます。

自宅の裏庭で草刈をしていた主人が小さな動くものを発見しました。なんと生まれたてホヤホヤな感じの野ウサギちゃんです。うさこちゃんと命名し抱っこしてみたら、手の中で安心したかのようにおとなしくなりました。瞳は何とも可愛く美人顔―。別れるのはとっても辛かったけど、先日、野山に帰しました、母さんウサギに会えたかしら。可愛かったなぁー。

ちょうど今、ササユリも咲き始めています。6月の末から7月上旬まで楽しんでいただくことが出来ます。心に爽やかさを取り戻します。

★お知らせ★
7月22日(土)~23日(日) 飛騨荘川ふるさと夏まつり開催!!
今年も沢山の参加申し込みがありました。本当に有難うございます。
抽選に漏れた皆様には大変申し訳ありません。一色・御母衣湖の「持込テント」、御母衣湖の「常設テント」には空があります。ご相談下さいね。
また、夏休みには赤ジャガイモ掘りやトウモロコシの収穫体験が無料でできます。自然あふれる綺麗な庄川で川遊びもできますよ。
是非お出かけくださいね。お待ちしております。

飛騨ふるさと村「ふるさと夏まつり2017」のご案内はこちら

…おいでよ ふるさとに 待ってるよ…

今月のとれたてニュースはこちらから

※「とれたてニュース」とは全トヨタ労連加盟組合の皆様へのお便りです。

PDFを開く

archeiv_title

ページトップへ戻る