• HOME
  • ふるさと村住人記

ふるさと村住人記

飛騨ふるさと村 荘川の里

WEBサイトMENU

2017年4月

もう春かな~ってウキウキした気持ちで散歩をしました。
あったかい!お日様が笑っている!青い空が絵具を広げたように真っ青です。
雪の残る道をゆっくりゆっくりと歩を進めると、不思議なものですね、真っ白な雪に閉ざされた隙間から除く春の植物を待ちわびます。
青々とした春のささやきがこの身に沁みてきます。
ほら、淡い紅紫色の花に出逢えました。(オオイヌノフグリ)

蕗のとうと雪も。二つの色が仲良く並んでいます。

タンポポかな?って覗き込むと、まだまだ身丈が伸びていないのにもかかわらず、黄色の小花が咲いていました。猫柳の顔もまんまるになってきたよ。

荘川町で出合う人たちと飛び交う言葉
「のくとうなったなぁ。うれっしゃなぁ。土が見えると百姓きばらんなんなぁ」
(暖かくなったね。嬉しいね。土が見えると農業頑張らないといけないね)

冬の終わりと春の変わり目。
冷たくて凛としていた風が、少し色を添えて生温い風にかわってきました。
これから2番目の四季に変わります。
野山もすっかり地肌を黒くしてきました。
そんな時、3月15日・21日に突然の大雪です。(25センチ)
また翌日は小春日和に。気温にしたらたった一日で10℃も気温の変化が。。。
まだまだ気が抜けない日々です。

さぁ、もうすぐ皆の大好きな桜の季節です。
御母衣湖畔の2本の荘川桜に早く会いたいですね。
今年はGW中に咲いてくれると思います。
荘川桜に会いに来てくださいね。
心よりお待ちしております。
「お帰りなさい」・・・・・笑顔で待ってるよ。

…おいでよ ふるさとに 待ってるよ…

今月のとれたてニュースはこちらから

※「とれたてニュース」とは全トヨタ労連加盟組合の皆様へのお便りです。

PDFを開く

archeiv_title

ページトップへ戻る