MENU CLOSE

沿革

1970年〜1979年

1972年9月11日 全トヨタ労働組合連合会第1回定期大会(結成大会)
1972年10月3日 全日本自動車産業労働組合総連合会(自動車総連)結成
1972年12月10日 第33回総選挙で渡辺武三再選
1973年9月16日〜9月17日 第2回定期大会/販売85組合、全トヨタ労連に加盟
1973年9月24日〜9月28日 第1回IMF・トヨタ世界協議会開催
1974年1月29日 全トヨタ労連海外視察団派遣
1976年12月5日 第34回総選挙で渡辺武三3選
1979年10月7日 第35回総選挙で渡辺武三4選

1980年〜1989年

1980年6月22日 第36回総選挙で渡辺武三5選
1980年9月12日〜9月13日 労連歌「明日に向かって」完成、役員任期2年制スタート
1980年11月1日 全トヨタ労連指定旅館制度発足
1982年9月13日 全トヨタ政治事務所設立
1983年12月18日 第37回総選挙で伊藤英成初当選
1984年1月17日 研修センター「つどいの丘」オープン
1986年1月14日〜9月16日 全国県別議長・中核組合合同会議
1986年7月6日 第38回総選挙で伊藤英成再選
1986年10月2日〜10月3日 新しい飛躍の道委員会(CND委員会)第1回会議
1986年11月5日 86時短総決起集会
1987年10月1日〜10月2日 販労連移行準備委員会第1回会議
1988年5月11日〜5月20日 IMF・トヨタ世界協議会第1回日本招待プログラム実施
1988年7月21日 中部産業・労働政策研究会設立発起人会
1988年9月18日〜9月19日 CND第1回定期大会
1989年3月30日 89生活闘争総決起集会、「春闘」から「総合生活改善の取り組み」へ
1989年4月1日 全トヨタ労連総合共済「ゆうゆう共済」発足
1989年11月21日 官民統一による新連合「日本労働組合総連合会」発足

1990年〜1999年

1990年2月18日 第39回総選挙で伊藤英成3選
1990年12月11日 全トヨタ労連地方協議会発足
1991年3月26日 91春の取り組み決起集会、一時金も同時取り組みに
1992年7月26日 第16回参議院選挙で直嶋正行初当選
1992年8月9日 「飛騨ふるさと村」開村式
1992年9月11日 全トヨタ労連20周年記念式典
1992年9月 新トヨタミニマムシステムSUNプランスタート
1993年7月18日 第40回総選挙で伊藤英成4選
1995年1月10日 労連報をモデルチェンジ、「月刊全トヨタ労連」から「Z・ONE」へ
1995年2月10日 賃金引き上げ要求を「率」から「額」へ
1996年10月20日 第41回総選挙で伊藤英成5選
1997年2月 ライフサポート機能の一環で、チケットサービスを中部地区で開始
1997年5月23日 「荘川桜二世(飛騨ふるさと村発)」の寄贈・植樹活動開始
1997年7月 全トヨタ労連25周年イベント開催(劇団四季、他)(〜98.2)
1997年9月 情報ネットワーク「FINE」の構築
1998年5月20日 ライフサポート制度開始
1998年7月12日 第18回参議院選挙で直嶋正行再選
1999年1月15日 春の取り組みで「MY21運動」を展開
1999年5月22日 「ウォーク&クリーン・グリーン活動」を開催
1999年6月29日 「富士山ナショナル・トラスト」への植樹活動支援を決定

2000年〜2009年

2000年6月25日 第42回総選挙で伊藤英成6選
2001年9月16日 「全トヨタ政治センター」設立
2002年7月29日 「飛騨ふるさと村」開村10周年記念式典
2002年8月31日 総合ゆたか会解散
2002年9月13日 全トヨタ労連結成30周年記念式典
2003年11月9日 第43回衆議院選挙で古本伸一郎初当選
2004年7月11日 第20回参議院議員選挙で直嶋正行3選
2004年11月27日 スマイル・リングキャンペーンスタート
2005年9月11日 第44回衆議院議員選挙で古本伸一郎再選
2009年8月30日 第45回衆議院議員選挙で古本伸一郎3選

2010年〜

2010年4月1日 全トヨタ労連総合保障共済「ゆうゆう」へ移行
2010年7月11日 第22回参議員議員選挙で直嶋正行4選
2012年8月7日 「飛騨ふるさと村」開村20周年記念式典
2012年9月14日 全トヨタ労連結成40周年記念式典
2012年12月16日 第46回衆議院議員選挙で古本伸一郎4選
2016年7月10日 第24回参議院議員選挙で浜口誠初当選

PAGE TOP ページトップへ